シャープ加湿空気清浄機 KC-B70 のレビューと効果、置き場所の工夫

子供の鼻水と自分の花粉症、ハウスダストアレルギーの対策、
PM2.5や化繊・建物の化学物質から子供を守るために空気清浄機を買ってみました。

シャープの気清浄機を選んだ理由、使用レビューや効果、置き場所の工夫について紹介します。
 

カテゴリー:空気清浄機の置き場所の工夫

2013年03月30日

空気清浄機の置き場所の工夫

空気清浄機は置き場所によって効果が変わるという、
店員さんから聞いたアドバイスを書いてみようと思います。

シャープの空気清浄機は下から空気を吸い込んで、
上から空気を吹き出すタイプです。

image1-sharp.jpg

この空気の流れをなるべく邪魔しないように、
工夫すると良いそうです。

○冬場の場合

エアコンの暖房を使うようなら、エアコンの向かい側に置く。

エアコンの暖房は下に向けて風が吹き出しているので、
エアコンの真下に空気清浄機を置いてしまうと、
お互いの風がぶつかり合ってしまいます。

○夏場の場合

エアコンの冷房を使うようなら、エアコンの真下に置く。

エアコンの冷風は天井に沿って遠くまで冷風を届ける仕組みなので、
空気清浄機を真下に置くと相乗効果があるそうです。

○部屋の入口や換気扇と反対側に置く

出入りしたり、換気扇を動かすたびに風の流れが空気の循環を助けてくれます。

pic_01.gif

○空気清浄機の周りになるべく物を置かない。

空気の循環を邪魔しないため。

○花粉やホコリを除去したいときは低い位置に置く。

花粉やホコリは床に落ちるので家具や台の上ではなく、
床に置いたほうが吸い取りやすいです。

○タバコの煙やニオイを除去したいときは高めの位置に置く。

タバコの煙やニオイは天井に向かって流れるので、
少し高めの位置に置くと吸い取りやすいです。

○テレビ・ラジオからは 2m 以上離して同じコンセントを使わない。

電波障害のや雑音の原因になるそうです。

○枕元付近には置かない。

空気清浄機が集める花粉やホコリを吸い込まないため。



シャープ加湿空気清浄機KC-B70
シャープ加湿空気清浄機 KC-B70



私のアレルギーだけなら、空気清浄機は買わなかったかもしれません。
買うことの一番のきっかけは子供のためでした。

抵抗力がまだまだ弱い体のときからスパルタ的に環境に馴染ませるよりは、
成長しながら徐々に免疫力を身につけるのが現代の子育てかなと考えました。

昔なかったような化学汚染物質がたくさんあること、
せめて子供が普段いる場所くらいは守りたいという思いで、
空気清浄機の購入を決めました。

効果はレビューに書いた通りで、
子供の鼻水と繰り返す中耳炎、私自身のアレルギーの症状が改善されるほど、
体感することができました。

大袈裟かもしれませんが、
今では我が家の空気清浄機は守護神と化しています。

拙いレビューではありますが、
これから空気清浄機の購入を検討される際に、
少しでも参考にしていただけたら幸いです。

メルシーポット_06.jpg

menu_bg.gif KC-B70を選んだ理由
menu_bg.gif KC-B70のレビュー
menu_bg.gif 空気清浄機の効果

posted by セルフィン at 11:16| Comment(0) | 空気清浄機の置き場所の工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。