シャープ加湿空気清浄機 KC-B70 のレビューと効果、置き場所の工夫

子供の鼻水と自分の花粉症、ハウスダストアレルギーの対策、
PM2.5や化繊・建物の化学物質から子供を守るために空気清浄機を買ってみました。

シャープの気清浄機を選んだ理由、使用レビューや効果、置き場所の工夫について紹介します。
 

2013年03月30日

KC-B70を使ってみてのレビュー

○操作について

運転を開始するには3つの運転モードの中から一つを選んでボタンを押すだけです。

レビュー01.jpg

運転モードは「空気清浄、加湿+空気清浄、プラズマクラスターシャワー」の3つです。

本体の光が眩しいときは暗くしたり、
消すことができるボタンも付いていて寝るときに便利です。

加湿用の給水タンクには取っ手が付いていて持ち運びがしやすいです。
外すときは取っ手を掴んで引き抜くだけ、取り付けるときは差しこむだけです。
レビュー02.jpg


ストッパー付きのキャスターも付いていて移動が簡単です。(向きは横方向のみです)
レビュー03.jpg


○動作音について

「強」運転と「プラズマクラスター」運転をしたときは、
さすがにうるさく感じますが、通常運転はほとんど気にならなくて、
気になって眠れないということはありません。

「静音」運転中は運転していることさえわからない程です。


○お手入れについて

お手入れは本体の後ろ側にあるフィルターが汚れたら
掃除機で吸い取るだけです。
レビュー04.jpg

一番外側のフィルター(写真一番左)にホコリが付いたら掃除する。
内側2枚のフィルターは汚れが気になった時だけ掃除すれば良いとのことで、
10年間交換不要だそうです。
(フィルターの交換期限は使う環境により変わるそうです)


加湿用の給水タンクのフタに付いている「Ag+イオンカートリッジ」という、
ヌメリ・ニオイ・雑菌を抑えるフィルターは1年が交換目安だそうです。
レビュー05.jpg


実際に使ってみて、操作はスイッチを入れるだけ、
お手入れは月に1回程度、フィルターを掃除機で吸うだけです。
難しいことは一つもなく、機械オンチな私でも問題なく使えています。

心配していた音の大きさも気にならない程度で、
子供の眠りを起こすこともありません。

illust.jpg



シャープ加湿空気清浄機KC-B70
シャープ加湿空気清浄機 KC-B70

【関連する記事】
posted by セルフィン at 11:48| Comment(0) | KC-B70のレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。