シャープ加湿空気清浄機 KC-B70 のレビューと効果、置き場所の工夫

子供の鼻水と自分の花粉症、ハウスダストアレルギーの対策、
PM2.5や化繊・建物の化学物質から子供を守るために空気清浄機を買ってみました。

シャープの気清浄機を選んだ理由、使用レビューや効果、置き場所の工夫について紹介します。
 

2013年07月06日

シャープの加湿空気清浄機を選んだ理由

日当たりも風通しも割合よい部屋で、
常に空気の入れ替えも掃除もしているのですが、
なぜか子供が頻繁に鼻水を垂らして中耳炎を繰り返し、
耳鼻科通いの日が続いていました。

私も花粉症とハウスダストアレルギーなので、
細かなホコリも気を使って取り除いていたのですが、
なかなか効果がなく、今年は花粉が多いと聞いたことと、
黄砂やPM2.5も気になり、子供と自分のために、
この春ついに空気清浄機を使うことに決めました。

空気清浄機は種類がたくさんあって、
機械が弱い私にはどれが良いのかまったくわかりませんでした。

電気屋さんに行っていろいろ見たり聞いたりして、
最終的にシャープの加湿器付きの空気清浄機にしました。

KC-B70_01.jpg

選ぶ決め手となったのは、

・加湿の性能が高いこと(子供の鼻水対策)
・お手入れと操作が簡単
・電気代が安い
・行き付けの耳鼻科でシャープの空気清浄機が使われていた

店頭ではダイキンの空気清浄機が一番人気と言われたので、
ダイキンに決めようとしたところ、店員さんにシャープをすすめられました。

ダイキンは知名度があるので人気がありますが、
空気清浄力は変わらず、むしろシャープの方が音が静かで風量が強く、
加湿力も高くて消費電力が約半分。
性能的にはシャープがおすすめということでした。

機械オンチな私は、カタログに書かれているような機械の構造や、
数字を見ても何となくいいのかな?くらいしかわからないのですが、
店員さんが比較説明してくれた数字と内容はダイキンよりも少し上なんだ。
と、おぼろげながらわかりました。

あとは子供が行き付けの耳鼻科の空気清浄機をチェックしたら、
シャープだったということと、電気代が約半分ということ、
PM2.5にも対応していることが決め手となりました。



シャープ加湿空気清浄機KC-B70
シャープ加湿空気清浄機 KC-B70

posted by セルフィン at 18:25| Comment(0) | KC-B70を選んだ理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

KC-B70を使ってみてのレビュー

○操作について

運転を開始するには3つの運転モードの中から一つを選んでボタンを押すだけです。

レビュー01.jpg

運転モードは「空気清浄、加湿+空気清浄、プラズマクラスターシャワー」の3つです。

本体の光が眩しいときは暗くしたり、
消すことができるボタンも付いていて寝るときに便利です。

加湿用の給水タンクには取っ手が付いていて持ち運びがしやすいです。
外すときは取っ手を掴んで引き抜くだけ、取り付けるときは差しこむだけです。
レビュー02.jpg


ストッパー付きのキャスターも付いていて移動が簡単です。(向きは横方向のみです)
レビュー03.jpg


○動作音について

「強」運転と「プラズマクラスター」運転をしたときは、
さすがにうるさく感じますが、通常運転はほとんど気にならなくて、
気になって眠れないということはありません。

「静音」運転中は運転していることさえわからない程です。


○お手入れについて

お手入れは本体の後ろ側にあるフィルターが汚れたら
掃除機で吸い取るだけです。
レビュー04.jpg

一番外側のフィルター(写真一番左)にホコリが付いたら掃除する。
内側2枚のフィルターは汚れが気になった時だけ掃除すれば良いとのことで、
10年間交換不要だそうです。
(フィルターの交換期限は使う環境により変わるそうです)


加湿用の給水タンクのフタに付いている「Ag+イオンカートリッジ」という、
ヌメリ・ニオイ・雑菌を抑えるフィルターは1年が交換目安だそうです。
レビュー05.jpg


実際に使ってみて、操作はスイッチを入れるだけ、
お手入れは月に1回程度、フィルターを掃除機で吸うだけです。
難しいことは一つもなく、機械オンチな私でも問題なく使えています。

心配していた音の大きさも気にならない程度で、
子供の眠りを起こすこともありません。

illust.jpg



シャープ加湿空気清浄機KC-B70
シャープ加湿空気清浄機 KC-B70

posted by セルフィン at 11:48| Comment(0) | KC-B70のレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空気清浄機の効果について

空気清浄機って、本当に効果があるのかなぁ?
と半信半疑でした。

いくら鼻水やアレルギーが辛いとはいえ、
ホコリなどにあまり神経質になり過ぎるのもよくないのでは?
体が弱くなるのでは?

というさまざまな疑問や、頑固な思い込みがあって、
あえて使わずにいました・・・

ですが、思い切って使って良かった。
というのが使ってみての正直な感想です。

空気清浄機を使い始めて、
子供の鼻水ズルズルが減って耳鼻科に行く回数が減ったこと、
私自身のハウスダストのくしゃみと鼻水がなくなったこと。

花粉症の季節は外に出るとくしゃみ・鼻水・目が痒くなるのですが、
空気清浄機のある部屋に戻ってしばらくすると、くしゃみと鼻水が止まります。

鼻の奥から違いを感じました。

そして、部屋のホコリが溜まりにくくなったこと、
窓のカーテンを開けたとき、差し込む光に漂うホコリが減ったこと。

体感だけではなく、視覚でも効果を感じることができました。

もっと早くから使えば、子供が中耳炎を繰り返すこともなかったかも。
と、自分の頑固さに反省です。。

ill01.jpg

posted by セルフィン at 11:23| Comment(0) | 空気清浄機の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空気清浄機の置き場所の工夫

空気清浄機は置き場所によって効果が変わるという、
店員さんから聞いたアドバイスを書いてみようと思います。

シャープの空気清浄機は下から空気を吸い込んで、
上から空気を吹き出すタイプです。

image1-sharp.jpg

この空気の流れをなるべく邪魔しないように、
工夫すると良いそうです。

○冬場の場合

エアコンの暖房を使うようなら、エアコンの向かい側に置く。

エアコンの暖房は下に向けて風が吹き出しているので、
エアコンの真下に空気清浄機を置いてしまうと、
お互いの風がぶつかり合ってしまいます。

○夏場の場合

エアコンの冷房を使うようなら、エアコンの真下に置く。

エアコンの冷風は天井に沿って遠くまで冷風を届ける仕組みなので、
空気清浄機を真下に置くと相乗効果があるそうです。

○部屋の入口や換気扇と反対側に置く

出入りしたり、換気扇を動かすたびに風の流れが空気の循環を助けてくれます。

pic_01.gif

○空気清浄機の周りになるべく物を置かない。

空気の循環を邪魔しないため。

○花粉やホコリを除去したいときは低い位置に置く。

花粉やホコリは床に落ちるので家具や台の上ではなく、
床に置いたほうが吸い取りやすいです。

○タバコの煙やニオイを除去したいときは高めの位置に置く。

タバコの煙やニオイは天井に向かって流れるので、
少し高めの位置に置くと吸い取りやすいです。

○テレビ・ラジオからは 2m 以上離して同じコンセントを使わない。

電波障害のや雑音の原因になるそうです。

○枕元付近には置かない。

空気清浄機が集める花粉やホコリを吸い込まないため。



シャープ加湿空気清浄機KC-B70
シャープ加湿空気清浄機 KC-B70



私のアレルギーだけなら、空気清浄機は買わなかったかもしれません。
買うことの一番のきっかけは子供のためでした。

抵抗力がまだまだ弱い体のときからスパルタ的に環境に馴染ませるよりは、
成長しながら徐々に免疫力を身につけるのが現代の子育てかなと考えました。

昔なかったような化学汚染物質がたくさんあること、
せめて子供が普段いる場所くらいは守りたいという思いで、
空気清浄機の購入を決めました。

効果はレビューに書いた通りで、
子供の鼻水と繰り返す中耳炎、私自身のアレルギーの症状が改善されるほど、
体感することができました。

大袈裟かもしれませんが、
今では我が家の空気清浄機は守護神と化しています。

拙いレビューではありますが、
これから空気清浄機の購入を検討される際に、
少しでも参考にしていただけたら幸いです。

メルシーポット_06.jpg

menu_bg.gif KC-B70を選んだ理由
menu_bg.gif KC-B70のレビュー
menu_bg.gif 空気清浄機の効果

posted by セルフィン at 11:16| Comment(0) | 空気清浄機の置き場所の工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。